関西建築新人賞を祝う会

STAFF BLOG
  1. ブログトップ
  2. >
  3. メディア・受賞歴
  4. >
  5. 関西建築新人賞を祝う会

calendar

2017年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

archives

関西建築新人賞を祝う会

2012年11月24日(土) | メディア・受賞歴 | 早川聡

先日 堀部直子先生の関西建築新人賞を祝う会に出席させて頂きました。

会場は大阪府大阪市中央区船場にあるルネサンス風の歴史的建造物の綿業会館。  

綿業会館は、東洋紡績専務取締役・岡常夫氏の遺族から贈られた

100万円と関係業界からの寄付50万円、

合わせて150万円(現在の75億円に相当)を基に、

1931年12月日本綿業倶楽部の施設として建設され、

2003年12月25日に国の重要文化財に指定され、

2007年には近代化産業遺産にも認定されたすばらしい建物です。

 

このような、場所でのお祝いの会。

私が受賞したわけでもないのに、ものすごく緊張しました。

 

今回 堀部直子先生が受賞された関西建築家新人賞とは、

若手建築家育成を目的に、

日本建築家協会近畿支部の主催により

所属している45歳以下の建築家から、

地域特性に対する配慮や作品の芸術性などの観点から総合的に判断し、

将来性があると期待される建築家に対して与えられるすばらしい賞です。

 

今年は、魚谷 繁礼さん(魚谷繁礼建築研究所)と堀部直子さんが受賞されました。

 

そして、堀部直子先生が受賞された作品は、なんと 「はつが野の家」です。

 

 

当日は、施主様のA様奥様と息子さんもお祝いに駆けつけて下さいました。

 

 

この「はつが野の家」は、2010年度グッドデザイン賞にも選ばれたお宅です。

このような素晴らしい作品に携わることができ、

A様、堀部先生には心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

さて、明日(11/25)は 1日だけですが、

生駒の家の建築参観【完成見学会】を開催します。

生駒の山々に囲まれた自然を取り込んだ住まい。

 

 

キッチンもブロックで?

 

 

今回も見どころいっぱいの建築参観です。

皆さんお待ちしております。

ページTOPへ